合格者の声

Voice

※写真はイメージです

久留米大医学部・K


これまで多浪生として色々な予備校を渡り歩いて来ましたが、やっと合格を決めることが出来ました。先生方に出会えて人生が変わりました。

※写真はイメージです

埼玉医科大医学部・Oさん


私は数学が苦手でどんなに克服しよう試みても上手く行かず、半ば医学部を諦めかけていたところで匠の会に入会しました。
先生には厳しいご指導を受け、数学に取り組む姿勢が変わって行くと同時に成績も徐々に伸びて行き、最終的には数学を得点源にすることで合格を勝ち取ることが出来ました。
本当にお世話になりました。

徳島大医学部・M


匠の会で得たことは「自分で考え抜く力」でした。先生方が仰ってた「試験会場で頼れるのは自分だけ」を念頭に、本番で頼れる自分を作り上げる事が出来ました。医学部合格はまだまだ目標の第一歩です。研究医目指して頑張ります。

※写真はイメージです

鹿児島大医学部・Aさん


私が一浪で国立医学部に合格出来るなんて誰が想像できたでしょう。
高校の担任にすら疑われてしまいましたが、無事に鹿児島大学医学部に進学する事が出来ました。
ありがとうございました。

※写真はイメージです

久留米大医学部・T


第一志望の国立大は失敗しましたが、何とか久留米大医学部に決まりホッとしています。
ケアレスミスの多い僕の受験に対する甘さを先生方に厳しく指摘され、何度も悔しい思いをして来ましたが、そうした厳しさがあってこそ今の自分があるのだと思います。
先生方には本当に感謝しています。
ありがとうございました。

※写真はイメージです

金沢医科大医学部・I君


中学時代から苦手意識を引きずって来た英語でしたが、やっとここに来て克服する事が出来ました。
まずは文法を完璧にこなし、長文読解に当たれば怖いものなしです。
匠の会でこれを学びました。

※写真はイメージです

愛媛大医学部・Y君


先生方には僕の細かいどんな質問にもとことん付き合っていただき、ありがとうございました。
安易に妥協せず、疑問に感じた事は徹底的に追究する。
この事が合格に繋がったのだと確信しています。

※写真はイメージです

川崎医科大医学部・M


以前は実力もないくせに、難しい問題ばかりに手を出しては成績が伸びずにいました。
先生方にこの点を指摘され、面倒臭がらずにもう一度基本からやり直した事で、常に模試では安定した成績を出すことが出来、本番で結果を残すことが出来ました。

※写真はイメージです

福岡大医学部・Hさん


今まで受けてきた中で一番分かり易い授業でした。
ありがとうございました。

※写真はイメージです

長崎大医学部・K君


センター試験を失敗して弱気になっていた僕に「2次試験さえ受けられればお前のものだ」と激励の言葉を掛けてくださり、もう一度自分を奮い立たせる事が出来ました。実際上位で合格出来たのも先生方のおかげだと思っています。

※写真はイメージです

福岡大医学部・A君


浪人途中で病気になり受験を諦めそうになりましたが、先生方の励ましに支えられ無事に受験を乗り越える事が出来ました。
今度は僕が医師になり、色々な患者さんたちを支えて行きたいと思っています。
ありがとうございました。

※写真はイメージです

大阪医科大医学部・Y君


私は再受験生で、今年で駄目だったらまた社会人に戻る覚悟の一年でした。
理解の遅い私をここまで見て下さった先生方に本当に感謝しています。
今年の入試は一次試験が全勝だっただけに、実力が付いたのが明らかに分かりました。

※写真はイメージです

東邦大医学部・T君


本当に長い浪人生活でしたが、最後を匠の会に決めて正解でした。

※写真はイメージです

近畿大医学部・I君


基本すら出来ていなかった僕を合格に導いて下さり、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。今年も一次合格止まりかと心配していただけに、最終合格を手にしてやっと安心する事が出来ました。ありがとうございました。